みつばち文庫とは

〜みつばち文庫〜    毎週水曜日10時半~16時半オープン  

 町田市小山町3068-1 徳井方 (自宅開放) mitubatibunko@jcom.zaq.ne.jp

『田端環状積石遺構公園』 横のクリーム色の家  (最寄駅 京王相模原線 多摩境駅 5分)

 絵本300冊 児童書140冊 大人向け200冊 子育て本、漫画、育児雑誌 介護本もあります。


※みつばち文庫は、平成29年度 町田市社会福祉協議会の「歳末たすけあい配分事業」に認定されました!

歳末たすけあい・地域福祉活動募金による『地域福祉・ボランティア活動助成金』を頂き、文庫活動に活用しています。

 

毎月第2水曜日 10時半~ 『わらべうたでタッチケア』を開催しています。赤ちゃんとのふれあい遊び、小物を使ったわらべうた遊びなどを 主催者の徳井仁子が伝承します。昔からのわらべうただけでなく、保育園で歌われている楽しい歌や指遊びや手遊びも披露しますよ。勿論、おすすめの絵本の紹介や読み聞かせもあります。 


文庫主催の企画として『子育て応援プロジェクト』も不定期ですが、開いています。

内容はその都度 Newsでお知らせしますので、是非ご参加ください。予防接種や薬についての勉強会、おもちゃや子ども服の手作り講習会、パン作り、クリスマスリース作り、味噌作りなど企画中です。

 

 また第3水曜日は『Bees サロン』と題して [手仕事をしながらおしゃべりする会] も開いています。シニアの方向けのプログラムです。手仕事が好きなお母さん、おばあちゃん是非いらしてください。


〜主催者のご紹介〜

 徳井仁子;若葉台バオバブ保育園で保育士として11年勤める。現在は母の介護のため准職員となり、2016年9月から、

自宅を開放して『みつばち文庫』をオープンする。絵本や児童書の紹介、お子さんに合ったおもちゃや遊びや子育てのアドバイスをしています。


多摩境地域で開催している 『ひといき広場』 町田市小山ヶ丘5-44-1 毎週火曜日10時~16時 http://hitoikicafe.blog133.fc2.com/ のお手伝いもしています。


みつばち文庫の気持ち

みつばち文庫では、絵本や児童書、子育て本、漫画、介護本などを貸し出しています。

おもちゃも常設しているので、子どもたちを遊ばせながら、お母さんがゆっくり本を読んだり、選んだりできます。また、保育士でもある徳井が、子育ての悩みを聞いたり、アドバイスをしたりします。


子育て中のお母さんたち、子どもを育てるのは大変ですよね。そうなんです。子育ては本当に大変です!ひとりで頑張りすぎないで、時には「たすけてー!」って周りを頼ってもいいんです。周り?ママ友?ご近所?地域?って具体的にどこを頼ればいいの? そうですよね。手を差し伸べくれる人は実は沢山いるんですが、なかなか出会えませんよね。


多摩境の地域は今、マンションや住宅がどんどん建っています。小さなお子さんを育てているお母さんがたくさんいます。でも、子どもを安心して遊ばせる場所がとても少ないのです。お母さんが子どもと一緒にゆっくりできる居場所、ほっとできる居場所、みんなで子どもを見守ることができる居場所、そんな居場所にみつばち文庫がなれるといいな、と思っています。

どうぞ一度、のぞきに来てください。


★お昼ご飯(お弁当)を食べることもできます。是非、持参してください。